• Marunouchi moves you!

  • open

    Business

      Lifestyle

      About

      HomeAbout丸の内のユニークさ

      丸の内のユニークさ

      丸の内は再開発や都市インフラなどハードとしてのまちづくりから、そこで働き、集う人々によるコミュニティ活動まで、 約120haのエリア全域が一体となって、世界でも類を見ない特長と魅力を生み出しています。

      まちづくり

      エリア内の全地権者(企業・団体)約100社を会員とするまちづくりの法人が、行政の協力を得て、丸の内のまちづくりを推進しています。公民協調でまちの将来像を描くことで、他のエリアではできない特別な開発や活動を実現しています。

      「歴史」を守る

      東京駅丸の内駅舎復原

      国指定の重要文化財である東京駅丸の内駅舎は、戦災で焼失した3Fを創建当初の姿に復原するため、未利用容積を周辺ビルへ移転・売却し、東京駅は復原を実現、周辺ビルは高層化が可能となりました。

      31mライン

      日本には以前、ビルの高さを31mに制限する法律がありました。現在は建物の低層部の高さを31mに揃えることで統一感のある街並みをつくり出しています。

      歴史的建造物の一部保存

      歴史的建造物が多数存在する丸の内。建て替えの際、新しく建つビルの低層部として、以前の建物を一部保存・再生するビルもあり、街の景観に配慮しています。

      History

      「時代」をつくる

      エリアの中心を貫く1.2kmのメインストリート「丸の内仲通り」

      ○快適な歩行空間

      通り沿道のビル地権者が歩行者空間を拠出し、車道幅員を狭め、両側の歩行空間を拡大。今ではベビーカーを押す親子連れの姿も良く見かけられます。

      ○快適な交流空間

      洗練されたセレクトショップやオープンカフェが軒を連ねる都内有数のショッピングストリートである一方、歩行者への開放、イベントの開催など交流活動が繰り広げられる空間として活用されています。

      movie

      クリーンアテンダント

      丸の内の清潔さに欠かせない清掃員チーム。街のコンシェルジュとして道案内だけでなく、写真の撮影スポットもご案内します。

      街ぐるみの防災訓練

      歴史的建造物が多数存在する丸の内。建て替えの際、新しく建つビルの低層部として、以前の建物を一部保存・再生するビルもあり、街の景観に配慮しています。

      movie

      コミュニティ

      このエリアに集積する企業・人々の交流を促し、新たな価値を創造するため、この街を舞台に様々なコミュニティが生まれています。

      丸の内朝大学

      丸の内エリア全体をキャンパスに見立て、朝7時~8時台に開講する市民大学。2009年にスタートし、バラエティ豊かな約30のクラスで、延べ1万人以上が参加。朝の学びを通じた都市型コミュニティです。

      東京21cクラブ

      様々な業界・職種のメンバーで構成された事業創造のためのコミュニティ。

      丸の内シェフズクラブ

      日本を代表する三國シェフなど、丸の内のレストランシェフ 26名にて組織されたクラブ。食べることがより楽しくなるようなプロジェクトを行っています。

      3×3LABO

      コミュニティと丸の内の企業をつなぎ、社会課題解決への発展を目指すサードプレイス。様々な社会課題をテーマに各種セミナーやワークショップを開催しています。

      環境経営サロン

      企業の経営者層が集い、環境まちづくりを支える「環境経営」についてのディスカッションの

      CSRイノベーションワーキング

      CSR・CSVについて学び、知見を広める場。

      menu

      to Page top